今回は横浜ブルーラインの阪東橋駅の物件をリノベーションしました。
元はどこにでもある普通の部屋でした。

角部屋で二面採光ですが、やや暗い印象のお部屋でしたので、より明るい部屋にすべく、真っ白の塗装が特徴の当社人気デザインパッケージ【Muku/ムク】で施工しました。

ビフォー・アフターじっくり比較してみてください。

[ビフォー]
室内写真の施工前です、暗いですね。カバンが写ってしまいすみません…。
b1
[アフター]
驚くほど明るくなりました!
a1

[ビフォー]
反対側のカットですが、せっかく窓が二面なのに暗いですね。
b2

[アフター]
スポット照明とシャンデリアでバッチリ明るくなりました。
a2

[ビフォー]
キッチンも古さが否めないですが・・・
b6
[アフター]
この通り、塗装+クリーニングで新品のような輝きを取り戻しました。
a6

[ビフォー]
玄関の靴箱、こういった部分は見落としがちなのですが・・・
b4
[アフター]
中も全部真っ白に塗装すれば、この通りまったく見た目が違います。手間はかかりますがこういった細かい部分をしっかりこだわらないと、なんとなくカッコ悪い仕上がりになるのです。
a4

[ビフォー]
玄関まわりも暗い印象でしたが・・・
b5
[アフター]
この通り、白の効果はすごいです、入居希望の方がドアを開けた瞬間の驚き度の高さが自慢です。あとは大型の壁付け姿見ミラーが標準装備なのも入居者さんに喜ばれるポイントです。
a5

いかがでしたか?

このムクというデザインパッケージはリノベーションが完成してオーナー様にお引渡しのとき、写真の数倍イイですね~、と言われることが多いデザインです。

このデザインでリノベーションを検討してみたい賃貸オーナー様や管理会社様、または入居希望の方は当社まで気軽にお問い合わせください!