今回のリノベーション施工事例は、京王線芦花公園駅から徒歩10分の物件です。
街全体がとても静かで、落ち着いた生活をしたい人にはぴったりの駅です。

さて、今回はライムグリーンがポイントのデザインパッケージ【Relaxlime/リラクライム】で施工しました。

このデザインをご提案する時は、周辺人口の動向を調査した結果、入居者ターゲットとして男性も含めて狙いたい場合です。

ではビフォーから見ていきましょう!

[ビフォー]
内覧時にグレーのじゅうたん(家具跡つき)の洋室はCFシートと並んで不人気です。
b1_h

[アフター]
床は白、壁はライムグリーン!しかも間接照明3灯付! もはや別の部屋ですね。
a1_h

[ビフォー]
反対側のカットですが、天井のカッコ悪い照明が目立ちます。
b2_h

[アフター]
天井にはスポットライトが光り、壁にはワインラックも付けました!
a2_h

[ビフォー]
廊下と部屋の間にある扉もなんとなく古い印象でしたが・・・
b5_h

[アフター]
このように白で塗装すればイメージ一新です。
a5_h

[ビフォー]
続いて、洗濯機置場です。何ともさみしい感じですね・・・。
b4_h

[アフター]
こんなポップな洗濯機置場なら毎日の洗濯も楽しくなりますね!
a4_h

[ビフォー]
もともとは中段のついた押入れタイプの収納でしたが・・・
b6_h

[アフター]
中段を撤去してハンガーパイプを後付けすればクローゼットに早変わり。しかも奥面もライムグリーンに塗装!
a6_h

[ビフォー]
そして玄関ですが、やはり重苦しい雰囲気でしたが・・・・
b3_h

[アフター]
これで内覧時の第一印象はバッチリですよ。
a3_h

このデザイン、実はとても職人泣かせなのです。

ライムグリーンの塗装がなかなか乗りづらく何度も塗り重ねなければなりません。また白とグリーンの塗り分けも熟練の技を見せなければいけないポイントなのです。

ただ、そんな手間がかかっても、その分、入居者さんが喜んでくれるからやりがいもあるのです。

このデザインでリノベーションを検討してみたい賃貸オーナー様や管理会社様、またはこのタイプの部屋に住んでみたい方は当社まで気軽にお問い合わせください!