a3_h
昨今、リフォーム・リノベーションのパッケージプラン、定額制プランが少しずつ増えています。

当社イエスリノベーションでも賃貸ワンルーム専門でパッケージ型のリノベーション【当社】を提供しています。

上の写真はパッケージプランでリノベーションした物件です。

今日は、普通のリノベーション・リフォームとパッケージプランで何が違うのかを考えてみたいと思います。

1.価格が明瞭であること

やっぱり一番のポイントは価格がわかりやすいということです。

見積もってみなければわからない、というよりは、最初に価格提示されているほうがなんとなく安心感がありますよね。

2.入居者に好まれた実績のあるデザインをそのまま使える

なにもわざわざ冒険をして、入居者がつくかどうかわからないデザインに挑戦する必要はありません。

その物件のエリア特性(どの年代・性別が増えているか、減っているか)を考慮しながら、過去似たような物件で入居実績があるデザインをそのまま使えばいいのです。

3.着工までの打ち合わせが少ない

普通のリフォームだと、壁紙をどれにするか、床材をどれにするか、などをサンプルを見ながら決めたり、デザイナーが入って3Dパースを作ったりするところから始まります。

もちろん楽しいプロセスではありますが、時間とコストがかかります。

その点、デザインを含む施工内容がパッケージになっていれば、圧倒的に時間とコストを短縮できます。

当社では、地方在住で東京に物件を所有されているオーナー様などの場合、リノベーションのご注文をいただくところから完成まで一切お会いせずメールやお電話のみでやり取りするケースも良くあります。

物件のお引渡しの時に「どうも初めまして・・・」などとご挨拶するのです(笑)

ということで、自分が住むこだわりの家なら、じっくりとオーダーメイド型のリフォームも良いのですが、賃貸物件なら、一日でも早く空室を解消するためにもパッケージプランおすすめします!

ワンルームのパッケージ型のリノベーションをご検討される場合は是非当社へ!