定額パック料金・物件㎡数×2.5万円(税別)

一般的なフルリノベーションが㎡単価10万円以上するのは、すべてを解体し、すべてを新しくするからです。

それならば、「すべてを壊さずに、活かせるものは活かすことでコストを抑え、さらに物件をおしゃれに仕上げることはできないか?」

そのような声におこたえすべく、水回り設備などでまだ使えるものは再利用しながら、見た目のデザインにはしっかりと手を加えることで、㎡単価を従来のフルリノベーションの約1/4に抑えました。

・料金の計算方法

【㎡単価:2.5万円(税別)×平米】で計算します。

間取り・平米数例料金(税別)
3DK(例:55㎡)2.5万円×55㎡=137.5万円
2DK(例:35㎡)2.5万円×35㎡= 87.5万円
1 R(例:19㎡)2.5万円×※20㎡= 50万円
(※20㎡未満は一律20㎡計算)

<注意事項>
・20㎡未満の1R・1K物件につきましては一律20㎡計算となります。
・物件全体の平米数で計算するため、LDKだけなどの部分的なお取り扱いはしておりません。
・給湯器やIHヒータの交換だけ、クロス貼替だけ、など個別工事単体でのお取り扱いもしておりません。(パック工事と合わせてのオプション工事は可能)

【無料お見積り・お問い合わせ】
TEL:03-5843-1144
受付時間 9:00 – 18:00 [ 土・日・祝日除く ]
>>フォームでお問い合わせはこちら

・定額パックに含まれる工事内容の詳細

室内全面塗装や水回りのクリーニングなど、見た目をガラッと変えるデザインリノベーション工事を以下7項目パッケージにしています。

1.室内全面塗装工事

既存のクロスをすべて剥がして、下地処理を行い、壁・天井だけでなく、木部・室内建具・玄関扉・収納等をすべて塗装いたします。
ただクロスを貼りかえるだけでは今までと変わり映えしませんが、全体をペイントで仕上げることにより、海外のアパートメントやカフェなどのようなおしゃれな雰囲気に生まれ変わります。

sekou
2.キッチンクリーニング・塗装仕上げ

古く、汚れたキッチンでも、木部は全面的に塗装をし、ステンレス部分は磨き上げおよびクリーニングをしっかり行うことで、清潔感のあるキッチンに一変します。タイルも同様に塗装いたします。

kitchen

3.浴室、トイレのクリーニング・デザインアクセサリー取付

熟練のクリーニング職人の手にかかれば、さすがに無理かな…と思うようなひどい汚れの水回りでも、変色・サビ・腐食などがなければ、たいていは綺麗になります。また、小型のミラーを大型のものに交換したり、トイレットペーパーホルダーやタオル掛けまですべてデザイン性の高いものに交換することで、3点ユニットバスもほかの物件との差別化を図れます。

UB

4.電気工事

メインの居室にはデザイン性の高いライティングレール照明(スポットライトを4灯)を新設します。またメイン居室以外の部分にもデザイン照明をコーディネートいたします。
ペイントした壁や天井とデザイン照明が織りなす空間はもはや賃貸物件とは思えないほどの雰囲気になります。

light

またコンセントプレートやスイッチプレートもすべて分譲仕様のものに交換いたします。

5.床工事

床もすべて新しいものを施工します。床材には部分貼り替えが可能で汚れやキズに強く、さらにデザイン性も高いウッド調のフロアタイルを使用します。

yuka

6.他デザインインテリア設置

玄関には便利なコートフックや大型の姿見ミラーを設置します。その他、カーテンレールや収納の取っ手など細部までこだわってデザイン性のあるものに交換いたします。

accessory

7.クリーニング

室内、サッシ、水回り、エアコンなどすべて専門のクリーニング職人が徹底的に磨き上げます。

cleaning

クリーニングの仕上げ力にも定評があります。

・定額パックに含まれないもの

以下のような工事は定額パックには含まれません。必要かどうかも含めて現地にてご相談ください。※特に水回りなどは多少状態が悪くても交換せずに再生利用できる場合が多いです。

和室→洋室化工事

和室がある場合、定額料金内で和室をおしゃれに仕上げることは可能ですが、和室のままではなく、洋室化したい場合は、別途、畳処分、ふすま処分、押入れのクローゼット化、洋風建具に交換、床下地工事などが必要となります。

→部屋の広さや建具の枚数などで変動しますが、概算で10万円~15万円前後/1部屋となります。

洋室化

設備交換

設備機器類は故障していなければ原則、上記方法を用いて再利用いたします。

キッチン、コンロ、換気扇、ユニットバス、給湯器、トイレ、その他水栓器具、エアコン、モニターホンなど。

※ほとんどの物件がパッケージプランかプラスα程度で十分魅力的になりますが、浴室やキッチンなどの水回り設備が故障・汚損・破損などで大がかりな交換が必要な場合、当社で一括してお見積りするよりも、当社が間に入らずに水回り設備専門業者様などへ設備工事部分だけ分離発注をされるほうがトータルコストが安くなる場合も多いです。その場合は現地調査時に現地を確認したうえで正直にお伝えしいたします。