3DKの間取りを2LDKに変更したいというご相談が年々増えています。

DKイコール古いイメージ?

どうしても近年の傾向としてリビングが広い物件にニーズがあるのと、響き的にも「DKイコール古い物件」を連想してしまうので入居希望者から敬遠されがちです。

今回ご紹介する事例も、そんな3DKの物件です。

カフェっぽくしたいというご要望を受けて、当社の人気デザインパッケージ【Tiara/ティアラ】で施工しています。

施工前・施工後の写真

まずは、施工前の写真を見てみましょう。

DKとその隣の部屋には間仕切り壁がありました。

IMAG7097

この壁を壊して床をつなげる形で広いリビングにしました。

施工後の写真はこちらです。

IMAG9915h

かなり広々としました!カフェっぽくなりました!

カフェ風になるように、既存の梁と新たに作った梁に古材風の加工を施して、壁と天井はクリーム色の塗装風のクロスを貼り、床も古木風のものを貼りました。

さらに天井にはブラックのライティングレール照明をつけました。

このあたりはすべてパッケージプランに含まれています。

※壁の解体等の間取り変更に伴う工事は別途オプションとなります。

それでは、反対側から見てみましょう。

キッチンの隣の部屋から見たカットです。
この引戸の向うが元のDKになります。

IMAG7087

それでは、間仕切り壁を解体した施工後の写真を見てみましょう。

IMAG9909h

とても広々しています!

玄関まわりも、やや古臭い感じのエメラルドグリーンの玄関扉でしたが、

IMAG7151

玄関扉をブラックに塗装して、さらに梁を古材風にするなどで引き締まった印象になりました。

IMAG9889

次に洗面台と洗濯機置場です。

IMAG7129

洗濯機を置くための防水パンを取付けたいというご要望をいただきましたが、既存の洗面台のままではサイズ的に防水パンが入らないため、この機会に洗面台を小型でおしゃれなものに交換することになりました。

IMAG9905

無事に洗濯機置場ができました。

その他の2部屋もビフォーアフターで、ご紹介しておきますね。

居室1ビフォー
IMAG7163

居室1アフター
IMAG9885

居室2ビフォー
IMAG7114

居室2アフター
IMAG9933h

3DKを2DKにリノベーションするための費用

実際に3DKくらいの広さの物件ですと、本格的にリノベーションするとなれば500万円以上が相場ですが、今回の事例では、パック料金以外のオプション工事を入れても本格的なリノベーション費用の1/3以下に収まりました!

オーナー様いわく、「平凡にリフォームするだけの会社のお見積り額とそんなに変わらずにここまでおしゃれになれば大満足!」とのお声をいただきました。

どうせリフォームするなら、平凡にせずに、デザイン性の高い希少物件にしませんか?