【施工事例】築古団地リノベーションをご紹介

最近は団地を購入して、リノベーションした後賃貸に出す方も増えてきています。

団地は通常のマンションとは違った、団地ならではのリノベーションポイントもあります。

入居促進につながるリノベーションポイントから、団地ならではのリノベーション注意点をご紹介しながら、団地リノベーションの魅力を写真付きでお届けします!

団地の魅力

まず、『団地』とはどういう建物のことを指すのかをご説明します。

団地の大きな特徴として、同じ敷地内に共同住宅が複数棟建てられていることがあげられます。

ファミリー向けの部屋が多く、近くに小学校や敷地内にスーパーや病院などが併設されている団地もあります。

自然あふれる環境で広い敷地にゆったりと建てられており、生活基盤のしっかりとしているところが団地の最大のメリットです。

さらに、建物自体が古くなっていても団地の構造は丈夫なものが多く、もちろん室内のメンテナンスは必要ですが長く所有することに向いている物件でもあります。

リノベーションの注意点

ただ、リノベーションの際には注意するポイントもあります。

・壁式構造の団地は間取り変更ができない場合がある

団地は柱や梁がなく、壁自体が構造体となっている場合が多く、その場合壊せない壁がでてきます。

大きな間取り変更が難しい場合もあります。

・エレベーターがついていない

階段で資材の搬入をする場合は、別途で費用がかかる場合もあるためこちらも注意ポイントです。

団地によっても特徴が変わってきますので一概には言えないですが、注意しておくことが必要です。

団地リノベーションポイント

イエスリノベーションでも、今まで賃貸向けの団地リノベーションを複数行ってきました。

事例写真とともに、リノベーションのポイントをご紹介します。

 

【玄関】

before

after

狭い玄関でも、全身ミラーを取り付けることで広さを演出。

制限のあるリノベーションでもひと手間加えることで、入居促進へとつながります。

【キッチン】

before

after

キッチンは大きく破損していなければ、既存のキッチンを利用してもここまでキレイに仕上げることが可能です。

対面キッチンへの変更なども、物件によってできる場合・できない場合があるためご相談ください。

【洋室】

before

after

和室が多い団地ですが、洋室にすることももちろん可能です。

洋室にすることで家具の選定を制限されることなく、明るいお部屋にリノベーション可能です。

【和室】

before

after

団地は部屋数も多いため、一部屋和室を残しておくと一つのメリットになります。

小さいお子様がいる家庭では、和室を希望されるご入居者様も多くいらっしゃいます。

ただの和室のままにするのではなく、モダン和室へとリノベーションすることでライバル物件との差別化にもなります。

【トイレ】

before

after

トイレ内に電源があれば、ウォシュレットの設置も可能です。

配管の交換はできませんが、塗装してしまえば汚れや古さも目立ちません。

【洗面化粧台】

before

after

限られたスペースの脱衣所でも、デザイン性のある洗面化粧台を設置することで一気にお部屋のアピールポイントになります。

団地は排水の位置の関係で大きく水回りを変更することは難しいですが、小さなポイント一つで選ばれる賃貸物件へと一変します。

【洗濯機置き場】

before

after

古い団地の場合、洗濯機置き場が室内にない場合もあります。

こちらの事例は廊下の収納を洗濯機置き場へ変更しました。

【浴室】

before

after

団地は浴室のリノベーションも通常のマンションのリノベーションとは異なります。

団地用のユニットバスは高価な場合が多いため、上記のように浴室再生施工も可能です。

 


空室対策の団地賃貸リノベーションはぜひイエスリノベーションへご相談ください。

ぴったりのプランをご提案いたします。

 

団地以外でも、空室でお困りのオーナー様はぜひお問い合わせください。

【賃貸物件専門の空室対策リノベーション】イエスリノベーションにお任せください!

 

お気軽にお問い合わせください。03-5843-1144受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ

【空室対策】施工事例集

空室対策専門のデザインリノベーション「イエスリノベーション」の施工事例集をプレゼント。
驚きのビフォーアフターをご覧ください。