【浴室リフォーム】ユニットバス交換の施工事例

今回はユニットバス交換工事の施工事例をご紹介します。

既存生かしだけではなく・・・

イエスリノベーションは既存をなるべく生かしたデザインリノベーションを得意としているので、浴室のリフォーム工事では、

【浴室再生工事】や、【トイレ分離工事】をご紹介してきました。

【事例写真多数掲載】浴室再生リフォームをご紹介!

【賃貸オーナー必見】3点UBを交換しないでトイレを分離!施工事例紹介

もちろん、既存生かしのリノベーションが得意なことには変わりはないですが、補修では直りきらない破損であったり、最新のユニットバスに魅力を感じているオーナー様には、ユニットバス交換工事のご提案も可能です!

 

ユニットバスに交換するか、既存の浴室を生かして再生工事をするかお悩みの方は、ぜひご相談ください。

オーナー様と相談しながらその物件にあったプランをご提案いたします。

【 お問い合わせはこちら 】

 

【事例①】3点ユニットバス→3点ユニットバス

元々3点ユニットバスだった浴室を、新しく同じ形の3点ユニットバスに交換した事例です。

Before

   

長く入居されたことによる使用感や劣化は防げません…まだまだ使える状態ではありましたが、オーナー様の希望で交換へ。

After

形やサイズに変更はないですが、明るく・清潔感のあるユニットバスになりました。

 

【事例②】2点ユニットバス→ユニットバス+独立洗面台

ユニットバスの中に、浴槽と洗面ボウルがある2点ユニットバスから、洗面台を独立しユニットバスの交換。

独立洗面台を設置することで、女性の入居者にも選ばれるお部屋へ。

Before

床のタイルがはがれてしまっていることや、独立洗面台を希望されていたため、丸ごと交換を行いました。

After

ユニットバスは木目調のアクセントパネルで、室内とのデザインを合わせました。

独立洗面台は脱衣所に設置。薄型の洗面台にすることで狭いスペースでも設置することが可能です。

【事例③】3点ユニットバス→セパレートユニット

室内が狭くトイレだけを分離することができなくても、バス・トイレ別の表記がかなうユニットがあります!

既存の3点ユニットバスと、ほとんどの場合サイズを変更することなく交換が可能です。

Before

After

シャワー室とトイレのセパレートユニットに交換。

背面にアクセントパネルや、トイレにウォシュレットを付けることもできます。

シャワー室には扉がついているため、3点ユニットバスの時のようにトイレが濡れる心配もありません。


ユニットバスの交換だけでなく、キッチン・トイレなどの水回り交換も承ります。

  • 交換したほうがいいの?
  • そのまま再生して使うことはできないかな?

など、お気軽にご相談ください。

ぴったりのプランをご提案いたします。

 

空室でお困りのオーナー様はぜひお問い合わせください。

【賃貸物件専門の空室対策リノベーション】イエスリノベーションにお任せください!