施工ブログ第四弾は、ついに「完工」です!
前回の記事 【施工ブログ】Part3:「工事中」はこちら

全4回にわたって、現地調査からリフォームが完成するまでの一連の流れをご紹介してまいりましたが、今回の「完工」編でついに最終回を迎えます。

ではさっそく、いきましょう!!

【 玄関 】

まずはビフォーから。
前入居者様の使用感が残るお部屋でしたが、どのように変わったのでしょうか。。

こちらのお部屋が、、、、、

 

 

なんと!違うお部屋かと思うくらいキレイになりました!!
感動です。工事の過程を実際現場で見ていても、完成したお部屋の玄関を開けた瞬間はいつでも感動します。。

===========================================================================

内見の際に、玄関を開けてこの空間が広がっているだけで、お客様のイメージは全く違います。
お部屋探しをしている方の心を、玄関を開けた瞬間にぐっと掴むことができます。

お部屋探しは、第一印象というのがかなり重要なポイントで、ほかの物件にはない魅力がつまったお部屋になっていれば、

3点ユニットバスでも
キッチンが小さくても
洗濯機置き場が室内になくても

入居が決まるのです!

===========================================================================

玄関扉もデザインに合わせ、黒に塗装します。

玄関横には、全身ミラーを取り付け。
お出かけ前に身だしなみをチェックすることができます。
さらに、ミラーを付けることで、空間が広く見える効果があるので狭さを感じさせません。

お部屋側から見た写真がこちら!

清潔感ばっちりの落ち着いた空間へ変貌を遂げました。

【 キッチン 】

こちらのお部屋はキッチン交換を行いましたので、新品のキッチンを設置しました。

ガスコンロも設置して、水栓も換気扇も新しいものに交換しました。
掃除のしやすさも考え、キッチンパネルも施工。

===========================================================================

弊社のコンセプトは、「まだ使える設備は活かして、デザイン性をもたせる」というものですが、やはり、壊れて使えなくなっていたり、使用を続けたら危険を伴ったりする場合は設備交換をおすすめいたします。

もちろん、
「使用はできるけど古くなっているし、最近の流行りではないな、、」
というようなお悩みを抱えているようでしたら、弊社の既存再生技術をぜひ体感していただきたいです。

お部屋によって、同じ築年数でも使い方が違えば設備の傷み具合も変わってきます。
そのお部屋に最善のプランをご提案させていただきます。

===========================================================================

【 ユニットバス 】

そして前回の記事でもお見せするのを先延ばしにした、ユニットバスです!

改めて、ビフォーがこちら

さて、このユニットバスがどのように変わったのでしょうか、、、!?

 

 

アフターの写真がこちら!!!!

なんと、こんなにツルツルテカテカに、、、!!!

このユニットバスの中で、交換したものは

  • 便座
  • ミラー、ペーパーホルダー等のアクセサリー
  • シャワー水栓
  • 換気扇

だけです。

床も、壁も、浴槽も、すべてクリーニングのみでこんなにきれいになりました!

薬剤を使って、時間をかけて汚れを落としていきました。

新品のユニットバスにはかないませんが、パック内工事の金額でここまできれいにすることができます。
リフォーム後のお部屋を見ることはあっても、なかなかビフォーの状態と比べて見られることは少ないかと思うので、こちらの施工ブログでご紹介することができてよかったです。

この驚きを、オーナー様にもぜひ感じていただきたいです!

 

【 居室 】

それでは最後に、メインルームとなる居室をご紹介いたします!

まず、ビフォーがこちら

和室のお部屋でしたね。

 

そして、アフターがこちら、、、!!

別アングルからもう一枚!

これぞリフォームの醍醐味。。本当に素敵なお部屋になりました。

床や壁のデザイン、照明によって温かみが感じられます。
どこにどんな家具を置くのがいいかな、なんて妄想も広がります。

 

現地調査の際に、オーナー様から
「デザイン性のあるものに交換してほしい」とご要望のあったアコーディオンカーテンは、こちらに!

セミオーダーのパネルドアに交換いたしました。
パネルがついていることで、お部屋の圧迫感はなく、明るさも確保できます。

キッチン・玄関と居室の間に仕切りがあるかどうかで、お部屋の快適さは格段に変わります。
玄関からの冷気が入ってくることによって、居室のエアコンの効きに影響します。

今回のように間仕切りを設置することで、快適な暮らしを入居者に提供できます。
お部屋のアピールポイントにもなりますね!

 

和室から洋室に変更したことによって、収納の中も変更いたしました。

もともとは押入れでしたが、

洋室化に伴って、ハンガーパイプを取り付けました!
これでコートなどもかけられて、収納力はかなりアップ!

もともと、押入れは奥行きが通常のクローゼットよりも広いので、収納力はばっちりです!

この収納も、2枚の扉は既存の扉を利用しているのです。
クロスを貼り替えて、つまみを交換。

小さな工夫かもしれませんが、印象の変化には大きな影響があります。

 

照明のスイッチ・コンセントプレートも交換です。

通常の賃貸のお部屋では、ホワイトのプレートを使っているお部屋が多いですが、こちらのお部屋のデザインである「Tiara」ではベージュを使用しています。
壁のクロスや、枠の塗装をアイボリーにしているため、デザイン性を合わせるためにもベージュを選択しています。
デザインの統一のためには、細かいところまで気を配る必要があります。

照明はお部屋の雰囲気を左右する重要なポイントです。
こちらのお部屋には、

 

お部屋の真ん中にペンダント照明と

 

壁際にスポットライトを。

 

どちらの照明もパック内の金額に含まれています。

これだけで、競合物件との差別化することができます!

 

===========================================================================

最後に、オーナー様にお引渡しをして工事完了です!

オーナー様に初めて完成したお部屋を見ていただく瞬間は、やはりどきどきです。
ご満足していただけるかな?驚いていただけるかな?

リフォーム工事をしてよかった!と思っていただけるかな。。

いろんな不安はありますが、やはり自分たちのリフォームのデザインも施工技術にも自信をもって行っております。

実際、なんと全体の30%がリピートのお客様です!(2020年11月時点)

他のお部屋で空室が出た際に、「またお願いしたい!」と思っていただけるのは本当に喜ばしいことです。
それだけ、家賃アップや空室対策に効果があるデザインリフォームになっています。

 

【 まとめ 】

いかがでしたでしょうか?
全4回にわたってご紹介してまいりましたが、どのようにしてお部屋が完成していくかを少しでもお伝えできていたら幸いです。

こんな風にリフォームって進んでいくんだ!こんなにきれいになるんだ!
そんな風に思っていただけると嬉しいです。

工事の進み方、お部屋のビフォー・アフターとともに、弊社のデザインの特徴や使用している材料等のご紹介もしておりますので、ぜひ過去の施工ブログもご覧ください。

第一回 【施工ブログ】Part1:現地調査
第二回 【施工ブログ】Part2:着工
第三回 【施工ブログ】Part3:工事中

また、「ご所有の物件で空室があって困っている」「投資用物件のリフォームを検討しているという方」は、
こちらのお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

現地調査・お見積りは無料で承っております。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

次回もお楽しみに!