オプション工事例

定額パック工事に含まれない工事の他にも、オプション工事として下記のような工事も可能です。
賃貸として貸し出す際にどのような工事が必要かどうかも含めて現地にてご相談ください。
工事内容に合わせてお見積りいたします。
※特に水回りなどは多少状態が悪くても交換せずに再生利用できる場合が多いです。

1:浴室再生工事

【ユニットバス】
クリーニングだけでは使用感が残ってしまうような場合は、浴室コーティングをおすすめしております。
特殊な塗料で浴室全体をコーティングし、新品のような清潔感を取り戻します。

【在来浴室】
壁や床がタイルのような在来浴室でも、パネル・シート施工で浴室再生が可能です。

 
2:和室→洋室化工事

和室がある場合、定額料金内で和室をおしゃれに仕上げることは可能ですが、和室のままではなく、洋室化したい場合は、別途、畳処分、ふすま処分、押入れのクローゼット化、洋風建具に交換、床下地工事などが必要となります。

和室を残した場合、原状回復の際に障子の張替えや畳の表替えなど、意外とコストがかかります。
今後の原状回復を見据えても、和室を洋室化にしておくことで、コストカットにつながります。

→部屋の広さや建具の枚数などで変動しますが、概算で10万円~15万円前後/1部屋となります。

 
3:設備交換

水栓、コンロ、換気扇、給湯器、ウォシュレット、エアコン、モニターホンなどの交換も承っております。
水漏れや異音がする、など前入居者から指摘があった箇所など、現地調査の際にお伝えください。

 

※ほとんどの物件がパッケージプランかプラスα程度で十分魅力的になりますが、浴室やキッチンなどの水回り設備が故障・汚損・破損などで大がかりな交換が必要な場合、当社で一括してお見積りするよりも、当社が間に入らずに水回り設備専門業者様などへ設備工事部分だけ分離発注をされるほうがトータルコストが安くなる場合も多いです。その場合は現地調査時に現地を確認したうえで正直にお伝えしいたします。